人気アイテム BSM Fire 【受注オーダー品】【送料無料】 Ball-エフェクター

pInstruments ピーインストゥルメンツ pBone プラスチック製トロンボーン【smtb-tk】

人気アイテム BSM Fire 【受注オーダー品】【送料無料】 Ball-エフェクター


★リッチー・ブラックモアがDeep Purple時代に使用していたホーンビー・スキューズに基づいて製作★

FireBallは1967年~1969年というわずか3年間のみ製造され、リッチー・ブラックモアがDeep Purple時代に使用していたホーンビー・スキューズに基づいて製作されたトレブルブースターです。Deep PurpleのIn RockやFireballなどの名盤に遺されているその力強く、バイト感あふれるサウンドはまさにホーンビー・スキューズ・トレブルブースターによってアンプをオーバードライブさせたものでした。

BSM HSは入手困難なヨーロッパ製ゲルマニウムトランジスタなどをオリジナルと同じパーツを使用し、そのホーンビー・スキューズのオリジナル1967年代バージョンに極めて忠実にレプリカしたモデルです。そして動作特性にばらつきの多いゲルマニウムなどを更に厳しい基準の下、厳選し、極めて高い選定基準にて製作されているHSがFireBallです。このFireBallをMarshallメイジャーのフロントエンドに使用しますと、Deep PurpleのアルバムFIREBALLのブーストサウンドが得られます。

FireBall / HSトレブル・ブースターは特にフェンダーやリッケンバッカー、バーンスやボックス等の出力の低いピックアップのために作られ、ギターのボリュームを最大にするとリード用には太い音を作り出し、ボリュームを下げた状態ではクランチーな音色をつくりだします。

またアンプのボリュームを最大にすると、パワーアンプがサチュレーション状態になり、ハイが減少します。そこでFireBallを用いることで、輪郭のはっきりした音色になります。アンプ側のプレゼンスコントロールを用いるより効果的です。とくにフェンダー、ボックスAC30、JTM45、プレキシなどのビンテージアンプを使用すると顕著にあらわれます。

リッチー・ブラックモアはちなみにマーシャルのメージャー200のヘッドを"Made In Japan"で使用し、次のような設定にしていました。

プレゼンス:0
ベース:4
ミドル:5
トレブル:6~7
ボリューム:7~8
※BSM/エフェクター
Roland SH-32 ヴィンテージシンセサイザー ローランド
BONDI EFFECTSBreakers Overdrive 【あす楽対応】
Morley ( モーリー ) Classic Wah

お知らせ

DigiTech POLARA コンパクトエフェクター/リバーブ 【デジテック】

もっと見る閉じる